飲んでみてわかったサジーのメリット・デメリットと注意点まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事では、1年以上豊潤サジーを飲み続けた私が、これは欠点だ!これには気をつけたほうが良い!と思ったものを詳しくお話していきます。

 

サジージュースは貧血や便秘なんかに効果があるといわれていますが、よく聞く欠点で飲みにくいというものがあります。ですがほかの欠点や注意点はあまり知られていませんよね。

 

鉄分が不足しがちで貧血になるので、どうにかならないかと思いサジージュースを飲み始めました。かれこれ1年以上飲み続けていろいろ感じることがありました。その中で、このことに注意して飲まないといけない!って思うこともいくつかありました。

 

結構深刻な欠点からそこまで大したことなかったことまで話していきますので、もしサジーを飲もうか迷っているのであれば、一度読んでみるといいかもしれません。

 

サジーを飲んで分かった欠点や注意点はあくあで私の主観的な内容となるので、誰もがすべて当てはまるわけではないことを忘れないでくださいね。

 

 

まず初めに、これがサジーの1番の欠点で注意すべきことだ!と思っていることを話していきますね。

 

サジーの注意点1つめは、しっかり薄めて飲まないと胃が大変なことに!

 

サジージュースの最大の特徴はは、何といっても酸っぱいことなので、しっかり薄めて飲まないと胃への刺激が大きくなってしまいます

 

ちゃんと薄めずに飲んだ時は、胃が本当に大変なことになりました。

 

いちおうサジージュースの入れ物にも、必ず薄めてから飲んでくださいと書いてありますが、これを結構読んでいない人が多いと思います。

 

薄めて飲まないと具体的に胃はどんな感じになるの?

 

サジージュースを薄めて飲まなかった時は、3時間ぐらい胃が痛くて動くこともままならなかったです。

時間が経つにつれ、身体のつらさは解消されましたが、正直何か作業ができる状態ではありませんでしたね。

 

仕事をするためにイスに座っているときも、ずっと胃のあたりをさすり続けるようで作業に全然集中できませんでした。

 

では、どのくらい薄めれば胃が痛くならずにすむのか?私がちょうどいいと思った薄め方はこれです。

 

サジージュースは、10倍以上薄めれば胃も痛くならずおすすめ

 

人によって感じ方は違うと思いますが、私がいろいろな濃度を試して飲んでみたところ10倍ぐらい薄めればちょうどいいなと感じました。

 

10倍薄めれば胃も痛くなる事はありませんでしたしね。

(サジーの販売者であるフィネスは、5倍薄めることを推奨しています)

 

毎日私は、サジーを30mlグラスに入れ、それに水270mlで薄めて飲んでます。

このように薄めて飲めば、ほどよく酸味があっておいしくなりますし、なにより胃が痛くなることがありません。

 

ちなみに、2倍に薄めて飲んでみたこともあるのですが、その時は本当に胃が大変なことになってしまいました。

 

サジージュースのすっぱさは、しっかり薄めて飲めば大丈夫。

試しに飲んでみるときは、必ず水などで薄めてから飲むようにしてくださいね。

 

サジーの注意点2つめは、グラスについたサジーの汚れは落ちにくい!

 

サジーの2つ目のデメリットとしては、サジーは匂いや味が強いので飲み終わったらコップをしっかり洗わないと、コップからサジーの匂いや味は落ちません。

 

飲み始めたころに、サジーを飲んだ後グラスを軽くゆすいだだけで片付けていました。

 

しかし、家族がそのグラスで麦茶を飲んだ時、麦茶から変な味がするよ~!とびっくりされてしまいました。

 

サジーを飲んだグラスは、水で軽くゆすぐだけではいつまでもサジーの味がグラスにこびりついたままになってしまいます。

 

なので、私はサジーを飲んだ後コップは必ず油物のついた食器と同じようにスポンジでごしごし洗うようにして、グラスにサジーの味が残らないようにしています。

 

サジージュース自体が不味いわけではないのですが、飲み合わせによってはどうやら変な味になってしまうようです。

 

まあ、いつもグラスをしっかり洗わない私がいけないだけなのですがね。

 

サジーの注意点3つめは、サジーでシンクの色が変わってしまう!

突然ですが、あなたの家のシンクは何色でしょうか?

 

私の家のシンクは白なのですが、サジーを飲んだ後シンクの色が変わってしまいました。

 

サジーの色はオレンジ色で、この色がグラスやシンクにすごく残りやすいんです。コップをよく洗った後に、シンクも同時に洗わないとすぐにシンクの色が変わってしまいます。

 

万が一サジーの色がシンクについてしまっても、シンク用の洗剤で洗えばサジーのオレンジ色はキレイに落ちるのでうーんって感じですが、それでもあんなに色がついてしまうと毎回掃除するのが大変だなぁと感じました。

 

とはいえシンクはあまり汚れてほしくはないので、サジーを飲み終わったときは毎回シンク全体を水で流してサジーのオレンジ色を取っていました。

 

こうすれば、サジーのオレンジ色がシンクにこびりつくこともなくなります。

 

なので、サジーを飲むときは常にグラスやシンクのサジーによる汚れをキレイにするクセをつけておいたほうが良いですね。

 

もっとも、普段からちゃんと食器やシンクを洗っている人やきれい好きの人にとってはあまり関係のないデメリットなので、気にしなくていいですけどね。

サジーの注意点4つめは、サジーは冷蔵庫にしまうとお邪魔!

 

豊潤サジーは一度開封したら冷蔵庫で保管しないといけないのです。

 

豊潤サジーはビンに入っているものしか売られていないので、冷蔵庫のドアポケットにしまうか野菜室に立ててしまうしかありません。

紙パックとかに入っていれば、冷蔵庫で寝かせてしまえるんですけどね。

(冷蔵庫でビンを寝かせてしまってみたりもしましたが、ゴロゴロ動いてしまうのでやめました。)

 

大家族なんかだと、ドアポケットに冷やしたい飲み物をたくさんしまうでしょうから、サジーのビンをしまっておくと結構邪魔者にされます。

 

私なんかは、夏ではよくアイスコーヒーや麦茶を作るために冷蔵庫でドリンクを冷やすことがあったので、その時はサジーのビンが本当に邪魔でしょうがなかったですね…。

 

でも、実はこの悩みは数か月前に解決されました!

なんと豊潤サジーが紙パックに入って売られるようになったのです。

 

このおかげでサジーの保管がだいぶ楽になりました!

紙パックに入っていれば、サジーの開封後冷蔵庫に寝かせておけるのでドアポケット不足の心配がなくなります。

 

しかも豊潤サジーは紙パックでもビンでも値段が一緒なのですが、量は紙パックのほうが100ml多くてお得なんです。

 

もし継続してサジーを飲むのであれば、ビンより紙パックを買った方が保管もしやすいですし、サジー代も安くなります。

 

サジーの注意点5つめは、値段が結構すること

いくら体によくても、商品の値段が高いと継続して飲めませんよね。

 

サジージュースを売っている会社によって値段はまちまちですが、わたしがいつも飲んでいる豊潤サジーは自動販売機にある缶コーヒー1本分ぐらいの値段です。

 

安いかどうかといわれたら、即答はできませんがこれで健康になれるなら安いものだと思いませんか?

 

毎日缶コーヒーの代わりに豊潤サジーを飲むだけで健康になれるって考えれば、むしろうれしいぐらいです。

サジーの注意点6つめは、サジーで便秘が治ると過信しないこと

サジージュースを毎日摂取すると、お通じが良くなるってよく言われていますよね。

 

私自身も、サジーを飲み始めて3日目ぐらいから便秘が改善されてきたと感じました。

 

便もいい感じで、出すときも苦労しません。

ですが、

 

サジーを飲み続けていてもずっと便秘が改善されるわけではありませんでした!

 

2、3ヵ月経つと、またちょくちょく便秘になるようになりました。

 

飲み始めたころはよかったのに…。

 

やっぱり、サジーだけで便秘をどうにかするというのはなかなか難しいことでしたね。

 

なので、私は便秘を改善するといわれている食物繊維をいつも食事に入れるよう心がけています。

 

そうすることで、現在は便秘になることはほとんどなくなりました。

 

サジージュースを飲むときの注意点をまとめてみた

サジージュースを飲むときに注意点すべきことをまとめてみました。

  • サジーはとても酸っぱいので、しっかり薄めないと胃を痛める原因に
  • 飲み終わったサジージュースのグラスは洗剤をつけてしっかり洗う必要がある
  • 特にシンクが明るめの色だと、サジーのオレンジ色でシンクが変色する可能性あり
  • ビンに入ったサジーは冷蔵庫で保管する時に結構場所をとる
  • サジーは決して安くはない
  • サジーを毎日摂取すれば便秘にならないとは限らない

これらが私の感じたサジーのデメリットになります。

 

どのデメリットも工夫をすれば解決できるものばかりなので、サジーを飲んで少しでも貧血が良くなるのであれば飲むべきだと思います。

元気になるには多少の不都合は避けては通れませんしね。

ですので、私はこれらのデメリットに気をつけながら毎日サジーを飲んでいます。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*